それぞれの魅力

世の中には数え切れないほどの洋服が存在します。
そんな中で、私が惹かれる洋服は

①縫製が惚れ惚れするほど完璧で、布地も触るとグッとくる上質なもの
   そういう洋服は、いわゆるハイブランドであることが多い

②縫製・布共に、もしかしたら一般的な基準以下のこともあるけど
   むしろミシン目が、チェックがずれていることすら魅力的思えるほど
   抗えない 何か を持っている洋服
   例えば、古着屋さんでキラリと光るパッチワークの洋服、
   縫製なんて気にしないわ〜 と作っている人の鼻歌が聴こえてきそうな
   チェックがズレて、白地なのに黒いゴムが入っているパンツ、など

それぞれに魅力があるので、私はどっちかひとつは選べない。
なので、それらをミックスして着こなします。
それが一番落ち着くスタイルだし、カッコいいと思うから。