思い込み

フランス、アンジェ在住のアーティスト
森田幸子さん作品をお店で数点扱っています。
版画や絵のように見えますが、写真作品で
水彩画用の紙に感光乳剤を塗布し写真を焼き付けてあります。
儚い一瞬をモノクロの世界に閉じ込めた美しい世界…
履きこまれた靴の作品のポスターが
日本ではよく知られていますが
それ以外にも、花やパンなど
魅力的な作品がたくさんあります。
先日、届いたリラ(ライラック)をお店に展示しているのですが
すっかり森田さんの作品魅せられてしまった私は
モノクロ=白黒=白い花 という
勝手なイメージが頭の中で出来上がってしまい
花屋さんでライラックの花を見て、
あぁ、こんな色なんだ、とちょっとびっくりしてしまいました。
…でもよく考えてみると
シャツなどでライラック、という色表示があり
淡いパープルとピンクの中間色だということは
以前から知っていたことのはずです。
記憶の引き出しがバーンと開いて
捻れた思い込みが正しい情報に上書きされて今と繋がる、
何とも言えないこの気分…
歳を重ねる毎にこういう思い込みがきっと増えることでしょう。
素直さと謙虚さを忘れないようにしなくては…