Richard Ginori dead-stock Table ware

イタリア・リチャードジノリのデッドストック、
ビンテージの食器が入荷しました。
ヨーロッパのいわゆるブランドの食器は
デコラティブなものがほとんどの中、今回入荷したものは
ホテルやレストランなどで使用するために作られた業務用のもので
現在は残念ながらもう製造されていない貴重なラインです。
手に持つとずっしりと感じる重さ、
ホワイトとアイボリーの艶やかでぽってりとした肌、
削ぎ落とされたデザイン、
とても魅力的なテーブルウェアです。
無駄がない分、手持ちのアイテムとも相性がよく
すんなりと日々の暮らしに馴染みます。
私もポットとプレートを早速使っていますが
コーヒー党の私がポットを使いたいがために
毎朝、紅茶を進んで淹れる…
どういうことか、お判りですよね 笑。 ぜひお試しください。