服の記憶

秋冬物の入荷が続いています。
少しずつ涼しくはなってきたものの、
まだ気持ちよく長袖を着るには早いのか…
そろそろ肌寒いくらいの気温になってほしいものです。

さて、今日入荷したサンリミットのスパンフライスシリーズ。
伸縮性のあるスウェットのような厚みのある素材で
ニットが苦手な方にもおすすめです。
カーディガンが今、発売中のポパイに掲載されています。
で、このハイネックのタイプを見て、
30年近く前の記憶がぐーっと蘇ってきました。
時はDCブームの終わり頃でしょうか、
姉が当時付き合っていた彼氏から
ペイトンプレイス(懐かしい…)のまさにこんな感じの赤いスウェットを
プレゼントでもらってきました。
(今思えば、その彼は相当贈り物のセンスがよかったですね。
 VANの白いスウェットや佐野元春のクリスマスのLPとか…
 なぜ妹の私がこんなに覚えているのか 笑笑)
背伸び体質の私は、姉の真似をしたくて
借りた赤いハイネックスウェットに
ベージュのチノパンを合わせて着ていました。
素材感まで覚えているのですから、
当時から相当、服に執着があったことは間違いなくて
それが今も続いているわけです。
もし、大学生の男の子が彼女にプレゼント、と
このサンリミットのハイネックとかカーディガンを選んでくれたら
なんていい趣味してるんだろう…とちょっと感動しますね。
もし将来、何かのきっかけで
あー、あの時の服ね、とLUCAで買った服を思い出してもらえるのならば
服屋としてこれほどうれしいことはありません。
LUCAでの出合いがそのようなものでありますように…