これから先に残るもの

新しい年が明け、昨年の反省をしながら
これからどういったものを扱い、作り出したらいいのか…
そんなことを毎日考えています。
ますます二極化が進むであろうこの先、
物質的に永く残るもの、
極端な話、自分の生命よりも永く残り
価値が失われないものや
使っていくうちに形がなくなるものであっても
使うたびにいいなぁ、幸せだなぁと感じて
精神的に満たされるものを扱いたいし
作り出さなくてはいけないと思っています。
洋服も消耗品ではありますが、100年前の古着が残っているように
ワンシーズンで捨ててしまうものとは明らかに違う価値観が存在します。
すごいスピードで世の中が変化している今、
その価値観が失われようとしていることは
お店に立っていても、街を歩いていても
痛切に実感します。
私にできることは、微力ながらもそんな流れに逆らうことと思っています。
消費するだけの時代はもう終わりました。