旅のワードローブ

旅に出る前、いつも前日の夜(!)にゴソゴソと荷造りを始めます。
あったら使うかも、と思ってトランクに入れたものはまぁ使わない、
ということが回数を重ねるごとに分かったので
かなり荷物はコンパクトで少ない方かと思います。

さて、旅のワードローブ、の話です。
基本的に、軽い、汚れが目立ちにくい、悪目立ちしない、を大前提に
普段のワードローブから数枚ピックアップし
まずは機内用の楽かつキチンと見える組み合わせを作ります。
それから現地用の2パターンを選びます。
靴は、コンバースを履いて行って、
念のため(きちんとした場にも行けるように)
履き込んだギャルソンのエナメルの紐靴をトランクへ。
今回、ボトムスはTUKIのミリタリーバグスのブラック、ポリのセージグリーン、
サンリミットのギャバゴムパンツの3本を選びましたが
旅先でも優秀である、ということを肌で実感しました。
トップスはヒロミツヨシのカシミヤのカーディガンが大活躍!
軽い、暖かい、かわいい、と3拍子揃っていてとても重宝しました。
あとは、カシミヤの薄手クルーネックが安定の使いやすさでした。
アウターは使い込んだ古着のバーバリーのバルマカンにしましたが
よれっとした感じが現地に溶け込んで何だか安心。
寒さ対策でウールのストール1枚を持ち歩き、春の旅行は完璧でした。
ちなみに…R氏はバラクータのスィングトップが
クールに決まっていました。
(サイズアウトしたら私が着る予定です)
こんな話を書いていたら、またどこかへ行きたくなりますね。
●Information● 4/16(火) 13:00〜 営業なります。よろしくお願い致します。