10年越しの買い物

お店で使うガラスの花瓶を探していました。
シンプルで感じのいいものが意外と見つかりません。
とりあえず、でいい加減なものを買うのが嫌なので
手持ちのものでどうにかやり過ごしていました。
そんな時、はっ!あった!という出合いがありました。
もともと10年以上前に
友人が「これ、すごく素敵なんだよ」
と教えてくれた少し高さのあるガラスの片口。
ただ、仕様が変わるらしく取手が付くんだって、との言葉通り
しばらくして出合ったのは取手付きのものでした。
取手付きもいいか、と手に入れましたが
やはり最初に見た取手なしのものがよかったな、と思いつつ
ないものは仕方ないとすっかり忘れていました。
(取手付きのものは、もちろん今でも愛用しています)
それが10年以上経って、ふと立ち寄ったお店にあったのです。
10年以上、同じものを作り続けていることにも感激しましたが
人の好みってそうそう変わるものではないんだな、
と実感する出来事でした。
新しい花瓶にお花を飾ると気分が上がります。ね。