長く愛用するために

せっかく気に入って手に入れた洋服を
少しでも長く愛用するために必要なこと。
それは、ある程度の数を持ってローテーションさせることが
一番だと思います。
洋服だけでなく、靴やバッグにも言えることですが
同じものを続けて使うと傷みが早くなります。
高額なもの=長持ちする ではありません。
どんなハイブランドのものであっても
白いTシャツの首元は着れば着るほど汚れます。
今、必要最小限のもので暮らすことが
よしとされる世の中の流れですが
必ずしも、それがものを長く愛用することに繋がっているかというと
ちょっと違う部分もあるのではないかな、というのが
私の見解です。
それから必要な手入れを適切に行うことも
大事だと思っています。
衣類、特にウールは洗濯すると傷みます。
やみくもに洗うのではなく、ブラッシングで対応する、
部分洗いするなど、汚れの状態をよく見極めるのが重要。
一生もの、なんてないのはわかっているけど
一生使いたい、というの気持ちで買うのは素敵なこと、
だから少しでも長く愛用するために
出来ることは惜しみなく、です。