23日 5月 2018
『桃色 物心ついてから、私は桃色の洋服を着たことがない。親も着せなかったし、自分でもこの色を選んだことはない。 子供の時分、うちでは桃色を卑しむ空気があった。 客の呉れた日本人形が、桃色の腰巻をしているというだけで、父は不機嫌になった。 「これは取り替えたほうがいいな」 手荒いしぐさで、たたみの上にほうり出した。...
14日 5月 2018
映画『君の名前で僕を呼んで』を観ました。 特に前情報を入れずに観たのですが 久しぶりに心のヒダヒダに浸透してくるものがあり 今も心臓がぎゅーぎゅーなっています。 この先人生で、こんな感情を持つことがあるのだろうか、 こんな表情をする機会があるのだろうか… ただ、こういう経験を重ねて人は心の痛みを知り 歳を重ねていくのです。...
08日 5月 2018
フランス、アンジェ在住のアーティスト 森田幸子さん作品をお店で数点扱っています。 版画や絵のように見えますが、写真作品で 水彩画用の紙に感光乳剤を塗布し写真を焼き付けてあります。 儚い一瞬をモノクロの世界に閉じ込めた美しい世界… 履きこまれた靴の作品のポスターが 日本ではよく知られていますが それ以外にも、花やパンなど...
05日 5月 2018
いわゆる洋服バカの私は 今までにいろんな洋服を買って、買って、いっぱい買って 失敗を繰り返して今に至ります。 幸いなことにコレクター気質ではないので 自分の中で見切りがつくとあっさりと手放せることもあり 部屋中、服に埋もれるという事態からは逃れられています。 そんな中でも気付いたら10年経っていた、という洋服もちゃんとあり...
04日 5月 2018
5月になりました。 自分が生まれた月でもあり、新緑が眩しいこの季節、 この陽気が1年の半分くらいあってもいいな… なんて言っているうちに ジメジメ苦手な夏があっという間にやってきてしまいますね。 毎日、お店で一人の時間はお茶を飲みながら ひたすら本を読んでいます。 今まで持っているだけで満足してしまっていて...
23日 4月 2018
4/26(木) 5/29(火) 5/30(水) 出張のため、臨時休業致します。 ゴールデンウィーク中は定休日の日、月曜日がお休みです。 よろしくお願い致します。
19日 4月 2018
お店の前の道路を挟んでの借景がいい感じなので よく道行く人をぼーっと眺めています。 場所柄、外国人も多く、立ち話している姿を見ていると たまにここが日本であることを忘れそうになります。 数日前、いつものように眺めていると 歩いていた人の姿が一瞬にして消えてしまいました。 えっ?何これ?ワープ?とかなり動揺して...
12日 4月 2018
世の中には数え切れないほどの洋服が存在します。 そんな中で、私が惹かれる洋服は ①縫製が惚れ惚れするほど完璧で、布地も触るとグッとくる上質なもの そういう洋服は、いわゆるハイブランドであることが多い ②縫製・布共に、もしかしたら一般的な基準以下のこともあるけど むしろミシン目が、チェックがずれていることすら魅力的思えるほど 抗えない 何か...
03日 4月 2018
私がなにかを気に入るとき、それはだいたい一目惚れ、 または、何だこれ?と第一印象はむしろ嫌いかもぐらいに思うのですが 時と共にじわじわと気になりはじめ、最終的には参りました、となるか どちらかのパターンです。 きっと後者は、私の理解の域を超えている場合で、 頭が徐々にそのものに追いついていくのだと思います。...
24日 3月 2018
今日、ふと自分の好みの傾向に気付いたので 忘れないうちに書いておこうと思いました。 ずばりそのもの、というものより 例えば毛布みたいなコート、キッチンクロスみたいなワンピース、 版画みたいな写真、泡みたいなバッグ… 何かに形容できるもの、違った映像を想像できるものが好きなのです。 自然とお店で扱うものは、そのようなものが多くて...

さらに表示する